家出人調査

家出人調査には当事務所独自のがあります!肉親探し無料対応!

この調査は、家出人調査と所在調査の二つに大別されます。(肉親探し調査の解説は一番下です)

家出人調査というのは、その名の通り「家出」した家族を探す調査です(警察では2010年より家出人という表現ではなく、行方不明者で統一されます)。

この日本では、一昨年度何人の人が家出したと思いますか?
答えは、81193人です。8万人を超える数の人がある日、突然家を出てしまうんです。一番多い年代は、19歳以下で22%、そして20代19%、30代17%、60歳以上16%と続きます。

家出後1週間以内に帰宅・発見される人は70%…、1週間で帰ってくる場合は安心ですが、それ以外の人は数週間から数年は帰宅しておらず、こうなると危険です。中でも4115人は全く音信不通になり、生死さえもわからない状況になっています(実際に全体の2.8%の人がご遺体で発見されます)。家族の心痛な思いはいかばかりかと私たちもつらくなります。

では、家出の理由は何でしょうか?警察白書のまとめによれば、1位は家庭問題、そして、仕事の問題、病気、異性問題と続きます。ただ、これはあくまで警察に家族が届け出た理由です。

実際に、私たちが調査を請け負う場合の具体的な理由の実感としては、
1位は夫婦間の金銭トラブル(夫が無職、借金)や家庭内問題(これらと同時に異性問題も発生しているケースが多い)、
2位は異性問題(出会い系サイトで好きな人ができて・パート先の男性と逃亡など)、
3位は仕事上の悩み、
4位は全く理由が思い当たらず突然の失踪(事件の可能性もあり)、
5位は病気関連、精神的な病を引き起こしている(家族も気づかず)、
6位は人には言えない性癖などの悩みから人生自体に悩んで、

…という順序になるでしょうか。

こうしてみると、事実は聞いてみないとわからないものですよね。私たちは、独自のノウハウでこういった家出の背景を探り、居場所を突き止めるのです。家出人が残していった「メッセージ」に気づく…そこがプロの探偵の経験と技です。

探偵事務所には、ガンなどの病気に悩んで家出したケースは依頼がありません。
なぜかというと、自殺してしまう線が強く、警察が動いてくれることが多いからです。
つまり、逆を言えば、そういった緊急性がないと警察は動いてくれないという恐ろしい事実があります。

家出人の家族が相談に訪れた時に「これは見つからないだろうな」と思うのは、その家族が「そのうち帰ってくるのではないか」と思い、警察にも届けず、探偵に頼むのもお金がかかると、いつの間にか一ヶ月も経過している場合などです。
これでは見つからないのもムリはないと思います。

怪しい探偵もたくさんいる業界ですから、いろんな会社に話を聞くことも大事です(1社をすぐ決めるのは危険です。うち以外にも話を聞いてから相談してくださると比較ができて良いかと思います)。
いろんな事情はあるかと思いますが、まずはすぐに警察に届けてください(行方不明者届け出書は2010年より肉親以外でも、友人、恋人でも提出できるようになりました!)。

親御さんによっては、息子の家出が恥ずかしいからと言って警察に届けずに待つだけの方もいらっしゃいますが、何が起こるかわかりませんので、必ず警察に届けておいてください。

一ヶ月も経ってしまうと失踪者の痕跡も薄くなるので、ご依頼の際はなるべく早く証拠保全をさせていただき、調査を開始したいと思います。
とにかく発見のためには少しでも早く探し始めることが重要です。場合によっては、あえて時間を空けることで発見できるケースもあります。これは相談時に解説いたします。

私たちは家出調査を非常に得意としています。家出人はただ足で探しても見つかるものではありません。当事務所では、他社にマネできない家出人の心理分析や性格分析なども行うからです。
料金も岩手県一・東北一お得な金額であることをお約束いたします。
チラシ作りのノウハウや、携帯電話会社との個人情報開示の交渉などもお任せください。岩手県一、頼れる事務所だと思います。


次に所在調査ですが、これは一般人の家出の場合と依頼人の質も調査方法も若干異なります。
何が違うのかというと説明しにくいのですが、失踪者の家族の協力を得られないケースがほとんどであることと、金銭トラブルなどの当事者…つまり失踪者と他人が依頼人であるということです。
そうなると、法的な処置も変わってきますし、情報の質自体が大きく異なってきます。

会社の同僚たちからお金を借りまくった挙句に失踪してしまう詐欺まがいのケースや、ネット売買での詐欺行為などが多く、家出人を探すノウハウも活用しながら、独自のルートで「犯人」を追うことになります。

ちなみに、こう書くと金融屋などの依頼で所在調査をしているのではないかと思われがちですが、そういう依頼は一件もありません(相談は多いですけどね)。
なぜかというと、金融屋が貸すお金は数万から十万単位なので、調査費用をかけてまで探すと赤字になってしまう恐れがあり、何のメリットもないのです。
それに、いちご探偵事務所なんて一見かわいい名前の事務所にちょっと怖い方々が相談に来るのはおそらく恥ずかしいのではないでしょうか。
借金回収のために法的措置も取ることができますし、お金がない人間からも回収はできますので、まずはあきらめずに所在を追いましょう。


肉親探しは基本的に無料で対応します!全国初のサービスです

所在調査の中でも代表的な調査に「肉親の行方調査」というものがあります。
幼い頃に生き別れになって、音信不通の親御さんなどを探されている方には、無償で協力をしています。

何十年も前に生き別れた親子を探すのに無料なんてことあるの?おかしいんじゃないの?・・・って思った方もいることでしょう。

でも、当事務所のアドバイスにより、肉親探しの場合は、実際にだいたい皆さん数千円の費用で過去80%以上の家族を見つけ出しています(その数千円の費用は当事務所に払うものではなく、市役所に払うものです)。

お客さんから肉親探しのために大金を請求するような探偵社(ほぼ全ての業者)はそういったノウハウを理解していない会社ですので、当事務所に相談してみてください。
テレビ番組で、探偵が生き別れの肉親を探すなんて番組よくありますよね?探すのは大変そうに見えますよね?
実は、あれは本当はほぼ無料で簡単にできるのに、たいそうな調査と見せかけているにすぎません。結局はテレビを見た人に自社に依頼をさせるための宣伝行為です。

皆さんも肉親探しにすごくお金がかかるのではないか?と思っておられるかもしれませんが、そんなことはありません。
一般的な調査会社は、何十年も前に生き別れた親子を探すのに、100万円以上の費用を請求します(テレビで人探しをしている業者も実際に依頼すると何十万、何百万と請求してきます)。本当はそんな費用は必要ありません!それは事実上、サギ行為なのです。
本人の権利によって数千円で調査可能なんです!
当事務所は、実は人探し番組にもたくさん協力してきました。本当は数千円でできることなので、宣伝行為としたくないために、裏で請け負っているだけです。番組を実際に制作するのは制作会社ですので、そういった会社からの問い合わせも多く、きちんとそれに応えてきましたので、当事務所が関与している番組は実はかなりあるんです。

数十年前の親の離婚が原因で行方不明になっているお父さんやお母さん、お子さんと会いたいと願っている人のためには協力を惜しみません。
実際にテレビ番組の人探しを裏側で担当していた当事務所はあなたを失望させません。ただし、探すことが相手の方の迷惑になり得るケースには対応できないこともありますのでご注意を。まずは、気軽にご相談ください。

b01.gifトップページ 浮気調査についての解説