インフォメーション

2017 / 09 / 25  13:05

ご挨拶(ご挨拶は日々更新):もう少し続く繁忙期

いちご探偵事務所のウェブサイトにご訪問をいただきましてありがとうございます。
これも何かのご縁かと思いますので、浮気などでお悩みの方はこのサイトのいろんなページをひっくり返して見てみて、いろんな情報を得てみてください。

当事務所は4月から続く繁忙期でバタバタしております。例年4月から10月いっぱいくらいは長い繁忙期といったイメージですね…。
でも、繁忙期といってもホテルや温泉などとは違い、「繁忙期料金」みたいなものがあるわけではありませんので。

調査も、サクサクと終わる方もいらっしゃれば、何か月もかけてチャンスを待ちながらゆるゆると進行している方もたくさんいらっしゃるので、それぞれの状況に合わせて進めています。
依頼して1ヶ月以内で終了するという方は最近では少数派で、だいたいの皆さんがもう少しかかっていますね。やはり年々、浮気している方々の警戒心が強くなり、パターンも複雑化しているので、調査は難しくなっていますね。
でも、浮気がある以上必ずチャンスはあるわけですから、それを狙うだけということです。意外と皆さんが思ってるよりも、配偶者の浮気は行動パターンが複雑な方が多いものなんですよ…。
期間が1ヶ月かかろうが、2ヶ月かかろうが、実調査日が費用発生ですので、費用は当初の見積もりから変わることはまずないですね。

お付き合いのある弁護士の先生も年々増えていますので、今後ますます繁忙期が伸びるのでは?と感じていますが、依頼者の皆さん・弁護士さんの成果のためにもさらに頑張って行こうと思っています。
うちはほかの探偵社とは立ち位置の全く違う事務所です。何を差し置いても、まずは夫婦間の修復のために「離婚はいつでもできるから、まずは修復の努力をしましょう」と離婚を止めることを徹底的に勧めます。
「そんな旦那なら離婚した方がいい」と離婚を勧める人はその辺にたくさんいますが、離婚するなと一生懸命言ってくれる人は少ないものです。その役目を担うために開業したんです。
もちろん、離婚したい人にも離婚のレクチャーもしてますので(モラハラ・DVは離婚をおすすめしたいです)、皆さんまずは気軽にご相談を。

2017 / 09 / 04  09:33

ご挨拶(ご挨拶は日々更新):9月ですが一気に涼しいですね

いちご探偵事務所のウェブサイトにご訪問いただきまして、ありがとうございます。
一気に涼しくなってきてこのまま寒くなるのかちょっと不安ですが、夏バテしない分良かったと前向きにとらえますかね~!

さて、当事務所のウェブサイトへは配偶者の浮気でお悩みの方の訪問がほとんどです。でも、相談者さんが電話をしてきたときに最初に考えていることは、大きく分けて二つ。それは「証拠を取って配偶者を怒鳴りつけたい、浮気の相手方に報復したい!」ということか、または「離婚して慰謝料を取ってやる!」という感情です。
これは「負の感情」だと思います。配偶者の浮気が発覚したら、『怒り』と『悲しみ』に襲われます。そのつらさを吹き飛ばすかのように、怒りを配偶者に向けてしまう方がたくさんいます。
それでは何事もうまくいかないのです…。

うちの相談で、皆さん段々と冷静さを取り戻すと、自分が本当は離婚したいわけではなく、「修復したい」という気持ちが本心だと気づくんです。
修復のために何ができるのか?
そのことを考えたら、夫婦の修復は、怒りでケンカをすることではなく、相手をやり込めることだけではなく、それ以外に必要なことがあるんだとうちのアドバイスでご理解いただいています。
きちんとそのことが理解できる相談者さんはその方向性に向けて努力を開始されます。

証拠を取って、しっかり適正な対応をしていけば、かなりの確率で修復される方もいます。
もちろん、修復が難しいケースもあり、離婚に至る方もいます…。

修復のために大事なのは、まずは怒り、悔しさ、悲しさという負の感情と少し距離を取ることなんだと思います。
それが難しいことも理解します。私もそうでした。
でも、経験者だからこそ、後から「こうしたら良かった…ああしたら良かった…」と思うことを皆さんにアドバイスしているわけです。
探偵という業者としてではなく、経験者のとしてのお話しです。

自分の心との闘いが一番大変です。でも、それは相手を変えるよりも難しいことではないです。
証拠も大事だけど、その戦い方をアドバイスする人が必要なんじゃないかなと思って、開業し日々頑張っています。

まずはお悩みを、そして自分のことをお話しください。何かアドバイスできると思います。

1