インフォメーション

2022 / 04 / 01  00:07

ご挨拶(ご挨拶は日々更新):開業20年目となりました

いちご探偵事務所のウェブサイトにご訪問をいただきまして、ありがとうございます。
当事務所は本日2022年4月1日で開業20年目のスタートを迎えました。
昨日までの丸19年、多くの依頼者さんに支えられ、全国の同業者にも知られる事務所としてなんとか頑張ってこられました。本当にありがとうございます。
今後も配偶者の浮気に悩む方のために一生懸命お手伝いをしていきます。

さて、いよいよ4月。桜の気配も漂ってきました。今日現在の開花予想は盛岡で4月16日です(盛岡も場所によってかなり違いますが)。
昨年の開花日4月9日よりは少し遅いのですが、平年の18日よりも2日ほど早い予想ですね。

コロナ禍での春3回目ですね…。
当初のイメージとしては2年くらいで収束して、今年は普通の花見ができるように考えていたんですが、まだ人混みはダメですね。
こんなに長引くとは…。

コロナが長引いているおかげで、おそらく相対的な浮気の数は少し減っており、依頼の件数もそれに合わせて減っているように感じます。
コロナ初年度はむしろ増えていてどうなることやらと思っていたんですが、さすがに都市部の探偵事務所らと同じようにこの1年は少し減ったかなと。
浮気が減ることはとっても良いことですが、それでも新たな浮気は日々発生しているわけですので、手遅れになる前に早めの相談が身を助けると思います。

コロナでなぜ浮気が減っているかと言いますと、最大の理由はやはり飲み会が少ないためです。
そして、テレワークなどの導入で社内コミュニケーションが減っているためと思われます。
岩手県でテレワークの会社は少ないので、やはり飲み会由来が最大の理由ですね。
この丸19年の間の相談で、浮気のきっかけと思われる配偶者の行動と相手について皆さんにお聞きすると、やはり多かったのは「忘年会、歓送迎会の際に仲良くなった職場の人」というお話です。
コロナで職場の飲み会が減った分、浮気のきっかけも減ったのは当然と思われます。
コロナも善し悪しと言いますか、病気として全体的には良くはないけど、浮気が減って離婚が避けられた方も確実にいるはずなので、難しいところですね(-_-;)

世の中に浮気がなくなれば、うちも事務所を閉めることになると思います。特に浮気に特化している部分もある事務所ですので。
しかし、人間に性欲がある限りはそうはならないということもあるので、引き続き皆さんのために頑張っていきたいと思います。
自分で言うのはちょっとおかしいですが、探偵事務所の営業が成り立たない社会が来るのが理想ですよね!

配偶者の浮気に気づいたら、傷口が広がらないうちにぜひ相談してください。
自分でなんとかしようとしてジタバタしているうちに警戒心がバリバリになり、証拠が取れなくなっている方が増えています。
調査というのは費用はかかりますが、慰謝料や婚姻費用、養育費でその分の上乗せができますので、決して損ではないです。
きちんとした証拠が取れないことの方が大きな損失ですので、まずは相談だけでもしてみてください!

1