インフォメーション

2021 / 09 / 24  09:04

ご挨拶(ご挨拶は日々更新):都市圏ではコロナが影響し依頼が減っているようです

こんにちは、いちご探偵事務所です。当事務所のウェブサイトへご訪問いただきまして、ありがとうございます。

昨年からのコロナ禍の影響で、全国的には探偵への依頼が減っているという噂です。
東京などの都市圏では実際に依頼が鈍化し、経営状態が厳しい業者が増えているとのことです。
地方でも依頼が鈍化している業者も多いとのことなんですが、当事務所では全くコロナの影響を感じたことはありません。依頼は減るどころか増えています。
岩手県ではプロの調査業者というのがほとんどなく、探偵事務所と連携している弁護士の先生は全て当事務所という状況もあり、他社が減った分、そのまま当事務所が増えているだけなのかもしれませんね。

岩手県内の調査業者も昨年から今年にかけて数社ツブれてしまい、さらに業者は減っています。
元々悪徳業者の比率が高かった岩手県では、時代と共に賢い消費者(お客さん)も増え、だまされる人が減っていますので、依頼がなくツブれていく業者が多いのも当然のことなんだと思います。

しかし、新たな問題として近年湧き上がっているのが、関東の業者による「ダミーサイト問題」です。
それは探偵業者を検索する際に必ず出て来るネット広告で上位に表示されている「探偵紹介サイト」、「探偵ランキングサイト」のことです。
「優良探偵を紹介します」、「費用が安くなります」などの言葉が躍るこれらのサイトは全て、その紹介サイトの上位に紹介されている業者が作っているダミーサイトなんです。
もちろん、紹介するのは自分のグループ会社か、提携している悪徳業者などです。優良業者などを紹介するはずがありません。
そもそも何を持って優良と判断できるのか、誰が判断しているのか、依頼をしたこともないのにその業者の技能が第三者にわかるはずがありませんよね。
コロナ禍の都市圏で依頼が減っているために、地方を「狩り場」として、関東の業者が地方の依頼者さんをだまして依頼を得ようと余計にネット広告を出稿する事態となっています。

こうした出所のわからない「紹介サイト」に探偵業者を紹介してもらおうとする人が後を絶ちません…。
どこの探偵が良いかわからないから紹介サイトに紹介してもらおうと思った、と皆さん言います。
その紹介サイトが良いところだと思ってることが間違いです。なぜ謎の紹介サイトが優良業者を紹介するんですか?そのサイトはどうやって利益を得ているのでしょう?
彼らの広告は1クリック500円などの高単価な広告費が発生します。全国で毎日何十万円、何百万円の広告費が発生しています。その費用は誰が負担をしているのでしょうか。
もちろん皆さんもおわかりだろうと思います。その広告費は紹介サイトを利用して、どこかの悪徳業者を紹介してもらい、高額費用で依頼をしてしまった皆さんが払っているわけです。
正体を隠した紹介サイトが、皆さんに高額料金業者を紹介し、依頼者さんが高額料金業者へ高いお金を払い、高額料金業者は依頼者さんから奪った高額費用の中からの紹介料としてキックバックを紹介サイトに払っています。
この高額のキックバックを原資に毎日何十万、何百万という大金が彼らのネット広告の費用になっているということですね。
紹介サイト部門は1円も損をしない仕組みになっているわけです。紹介サイトを作るだけであとは何もしなくてもお金が入ってくるという、これは実に賢いビジネスと言えるかもしれませんね。

自分で調べもせずに、誰かに安易に紹介してもらおうと手抜きをする人をだます仕組みなんですよ。
頭の良い人は最初からこのような謎の紹介サイトを利用しませんから。
詐欺師は、詐欺に引っかかる人のみを狙います。お年寄りをだます振り込め詐欺もそうですよね。犯人らは若い人を狙ったりはしていません。だませるお年寄りのみを狙っています。
皆さん、お気をつけください。