インフォメーション

2018 / 04 / 17  06:30

ご挨拶(ご挨拶は日々更新):今週は県内各所も桜開花

皆さん、こんにちは!
当事務所のウェブサイトにご訪問をいただきまして、ありがとうございます。

いよいよ盛岡も本格的な春が来た…と言ってよいかと思います。
日々更新と言っているこのインフォメーションのコーナーもなかなか更新できずにいました…(-_-;)
ここ数日はちょっと寒い日が続いているので岩手公園の桜も足踏み状態ですが、今週末(21日)あたりは桜が咲き始めると思います。
ただ、昨夜の調査中に国道の温度表示を見たら「1度」でした…。春というにはちょっと厳しいかな、とも思いました。

さて、依頼が多く、忙しい当事務所ですが、やはり例年通り繁忙期に入りました。これは11月頃まで続きます。
依頼が多いことはありがたいことですが、その分夫婦間で浮気も多いということになり、いつの世も男女がいる限り減ることはない問題なのだなと寂しいというか、怒りというか、感じてしまいますね。

この繁忙期がより繁忙期になる理由の一つに「探偵や弁護士に相談もせずに悩んでいて、時期を逃し、すでに夫が家を出て別居になっている」という問題があります。
別居になると手遅れと言っても過言ではないです。
別居になってしまうと配偶者の動きもわからなくなり、自由になるのでパターンも変わってしまい、調査が難しくなります。
そのため日数がかかったり、調査日の設定がなかなかできなくなるわけです。そうして予定通りに進まなくなるので調査がたまってしまい、希望日が取れなくなったりするんですね。
探偵への依頼は慌てずにじっくり考えてほしいといつもは思っていますが、「なんとなく夫が家を出て行ってしまいそう感じがある」という方はできれば急いで相談をしてほしいと思います。
「あと数日後には出て行ってしまいそう」、「もう出て行ってしまった…」というところで初めて依頼となるケースも多く、これだと調査が難しくなるので、どうか浮気に気づいたらすぐに相談だけでもしてほしいなと思います。

一番いいのは、浮気に初期段階ですぐ気づき、夫がまだ全然離婚も考えていないときに「先手必勝」で証拠を取り、相手の女をつぶすことです。
夫が相手の女に入れ込んで離婚を考え出してからではなく、その前だと解決は早いです!
決して急がせませんが、本当は証拠取りは早い方がいいんですよね。

離婚がほぼ決まってしまうまで何もしないでいたら、いろいろと難しくなりますので、浮気に気づいたら弁護士や探偵に相談をしてください。
相談はタダですからね。