インフォメーション

2022 / 04 / 01  00:07

ご挨拶(ご挨拶は日々更新):開業20年目となりました

いちご探偵事務所のウェブサイトにご訪問をいただきまして、ありがとうございます。
当事務所は本日2022年4月1日で開業20年目のスタートを迎えました。
昨日までの丸19年、多くの依頼者さんに支えられ、全国の同業者にも知られる事務所としてなんとか頑張ってこられました。本当にありがとうございます。
今後も配偶者の浮気に悩む方のために一生懸命お手伝いをしていきます。

さて、いよいよ4月。桜の気配も漂ってきました。今日現在の開花予想は盛岡で4月16日です(盛岡も場所によってかなり違いますが)。
昨年の開花日4月9日よりは少し遅いのですが、平年の18日よりも2日ほど早い予想ですね。

コロナ禍での春3回目ですね…。
当初のイメージとしては2年くらいで収束して、今年は普通の花見ができるように考えていたんですが、まだ人混みはダメですね。
こんなに長引くとは…。

コロナが長引いているおかげで、おそらく相対的な浮気の数は少し減っており、依頼の件数もそれに合わせて減っているように感じます。
コロナ初年度はむしろ増えていてどうなることやらと思っていたんですが、さすがに都市部の探偵事務所らと同じようにこの1年は少し減ったかなと。
浮気が減ることはとっても良いことですが、それでも新たな浮気は日々発生しているわけですので、手遅れになる前に早めの相談が身を助けると思います。

コロナでなぜ浮気が減っているかと言いますと、最大の理由はやはり飲み会が少ないためです。
そして、テレワークなどの導入で社内コミュニケーションが減っているためと思われます。
岩手県でテレワークの会社は少ないので、やはり飲み会由来が最大の理由ですね。
この丸19年の間の相談で、浮気のきっかけと思われる配偶者の行動と相手について皆さんにお聞きすると、やはり多かったのは「忘年会、歓送迎会の際に仲良くなった職場の人」というお話です。
コロナで職場の飲み会が減った分、浮気のきっかけも減ったのは当然と思われます。
コロナも善し悪しと言いますか、病気として全体的には良くはないけど、浮気が減って離婚が避けられた方も確実にいるはずなので、難しいところですね(-_-;)

世の中に浮気がなくなれば、うちも事務所を閉めることになると思います。特に浮気に特化している部分もある事務所ですので。
しかし、人間に性欲がある限りはそうはならないということもあるので、引き続き皆さんのために頑張っていきたいと思います。
自分で言うのはちょっとおかしいですが、探偵事務所の営業が成り立たない社会が来るのが理想ですよね!

配偶者の浮気に気づいたら、傷口が広がらないうちにぜひ相談してください。
自分でなんとかしようとしてジタバタしているうちに警戒心がバリバリになり、証拠が取れなくなっている方が増えています。
調査というのは費用はかかりますが、慰謝料や婚姻費用、養育費でその分の上乗せができますので、決して損ではないです。
きちんとした証拠が取れないことの方が大きな損失ですので、まずは相談だけでもしてみてください!

2022 / 01 / 01  18:14

ご挨拶(ご挨拶は日々更新):2022年もよろしくお願いいたします

いちご探偵事務所のウェブサイトにご訪問をいただきまして、ありがとうございます。
2022年のスタートとなりましたが、今年もよろしくお願いいたします。
今年はコロナが落ち着くようにと願うばかりですが、まだまだ感染者が出ている状況ですので気を引き締めていきたいと思います。

さて、昨年はコロナ禍にも関わらず、浮気調査の依頼は減ることもなく、相変わらずの状況でした。
ただ、コロナショックの一昨年よりも相談数自体はぐっと減り、浮気調査の依頼も少々減ったように感じています。 これはやはり職場での飲み会、忘年会などが減っているために、浮気がスタートする機会そのものが減っているためだと思います。
そもそも浮気の始まりは、職場の飲み会がきっかけというケースはすごく多いので、その機会が減ると浮気も減るという因果関係が証明されたように思います。 コロナが落ち着いて、また飲み会が増えて行くと浮気も増えて行くと思われます

配偶者の浮気が発覚すればパニックになってしまうことは当然だと思いますが、とにかく浮気を追及せずに、警戒心を持たれる前に証拠を取ることが最優先事項です。 このウェブサイトに来られた方はすでに追及してしまってからの方がほとんどで、浮気が発覚する前からこんなページを見る方はいませんので仕方ないのですが、それでもここからは追及もせずに証拠取りをしていきましょう。
離婚も修復も、話し合いも調停も、全ては証拠で流れは変わります。
しっかり準備をして今後に備えましょう。
そのお手伝いをするのがいちご探偵事務所です。 まずは気軽にご相談ください。

2016 / 08 / 08  10:02

お知らせ:悪徳業者にご注意を

探偵者には悪徳業者も多いという噂は誰もが聞いたことがあるかもしれません。
残念ながらそれは事実です。
今年は岩手県でも久しぶりに探偵業者がサギで逮捕された事件もありましたので、そのために口酸っぱく言っております。。。

岩手県内でも高額料金を請求する調査業者の被害に遭っている方が減りません。
本物の探偵社は調査の話をするだけでなく、法律にも詳しく、相談者さんの未来を見据えて適切なアドバイスを行います。
「調査依頼だけをするから相談内容はどうでもいい」、「どこの業者もある程度は調査してくれるんでしょ?」、「すぐにでも調査をしてほしい!私は急いでいるんです!」、「関東の大手業者が安心できそう」、「女性相談員としか話をしたくない」と思う方が被害に遭います…。

こういった業者には要注意です。
「調査するふりをしているだけのサギ業者(岩手県にも複数あるサギ探偵グループにご注意を!)」
「探偵紹介サイト、見積もりサイトの業者(高額料金業者のダミー会社です)」
「女性相談員在籍という関東や仙台の探偵社は高額料金請求業者(東京・大阪あたりで優秀な女性相談員を置いている業者はわずか数社ありますがそれ以外はほとんど高額料金業者か素人業者なんです)」
「1時間2500円~などの異常に安い料金を表記している関東の業者グループ(社名や住所が違っていても同じ業者です)」
「調査費用1日20~35万円かかります。プロなら高いんです」と語る高額料金業者。
などにご注意を。

一般的な浮気調査の料金が総額50万円以上(1日10万円以上。特に多いのが1日20万円台の業者)と言われることがほとんどのはずですが、当事務所は違います。
関東や仙台の業者に問い合わせをしたら、1日20~30万円と言われてしまう方が多いかと思いますが、それは正しい料金ではありません。だまされないようにしてください。
ただ当事務所では、他社さんにも電話問い合わせをしてみることもお勧めしています。そうすれば違いが比較できるからです。弁護士さんも推奨する地元業者にまずはご相談を。

基本的に、すごく難しい法律の話を振ってみても回答できるプロ業者に相談を!
岩手県はサギ業者の割合が全国の中でもとっても高い県ですので、本当にご注意を。

全国の優良探偵を紹介しますという東京あたりの探偵紹介サイトというものも検索しているとよく出てきますが、これらも全て事実上の悪徳業者ですのでご注意ください。
紹介サイトは結局は自分の会社を紹介してきたり、悪徳業者同士が手を組んで紹介し合っている危険な存在です。ご注意を。
探偵紹介サイトにひとつもまともな業者はありません!ほとんどがどこかの探偵社がダミーで運営している悪徳商法です。

よく皆さんは、「大手探偵社にも相談をしてみた」とかおっしゃるのですが、何をもって大手と判断されていますか?実際に見たことがある方はいらっしゃいますか?
大手と称する業者は実際に社内に調査員をほとんど持たずに、下請け業者やアルバイトに格安で発注しているのが実態です。つまり大手探偵社とは「大手営業専門探偵会社」だということが多いのです。
この手の業者は、皆さんから1日の調査料金20~35万円も取っておきながら、下請けに1日3~5万円で発注し、ほとんどのお金を自分たちが取るシステムです。お気を付けください。
例えば、岩手県の皆さんが自宅を建設することになった時、打ち合わせから設計、建築下請け業者まで全て東京の業者が岩手まで来たら、とんでもない経費が含まれることは想像できますよね。東京の業者になぜ依頼するのか私たちとしては不思議な感覚になります(でも、地元の悪徳業者に依頼するくらいなら関東の普通の業者の方がマシということもありますけどね)。

もう一つ例を。
他社に浮気調査の相談の際は、もう一つ「30年前に離婚などで生き別れた親や子供を探すときはいくらくらいかかりますか?」と聞いてみてください(ご友人の相談という名目で)。
ほとんどの業者では30万円とか100万円とか言われると思います。
当事務所では無料です。無料でできる方法があるからです(ご自分の申請経費は数千円かかりますが)。この調査でお金を取る業者は全て悪徳業者です。本当は無料なんですから。

悪徳業者が多い業種ですが、見分け方のポイントがありますので紹介を。
1つでも該当していれば、間違いなく悪徳業者か高額料金ボッタクリ業者、もしくは素人業者です。

1.ホームページに料金表、不倫や離婚に関する法律解説ない(相談時にも法律に詳しくない。ホームページのページ数が10ページ以下の業者はプロではありません)。
2.タウンページの「興信・探偵」のページをチェックしましょう(ネット版もあります。地域ごとのページではなく県全体でご覧ください)。同じ住所複数の探偵社の名前がある業者は多重屋号という商法です。
3.女性相談員が多数在籍していると言っている業者(一般の方には意外かもしれませんが、これ本当なんです。女性が相談しやすいようにと高額料金業者がやる悪質商法なんです。試しにそういう女性相談員とやらに一度会ってみればわかりますよ。無理やり営業されます。彼女たちはテレアポや訪問販売などを経験してきたごり押し営業マンの転職組なのです。高額料金業者の歩合が高いからです)。
4.岩手県に存在していないのに岩手県の業者と表記している。
5.相談時に、個人情報をタテにして過去の報告書や写真を複数パターン見せてくれない

以上、真っ当な同業者さんなら、納得のポイントだと思います。
そもそも、全国的に知られ、日本中に通用するプロの調査業者は北東北では当事務所だけです。多くの弁護士事務所からの紹介が信頼の証拠だと思います。

当事務所は、配偶者の浮気で悩んだメンバーで構成されていますので、皆さんに協力するために起業をしています。
まずは気軽に電話相談をしてみて、少し知識を得てみたり、他の方がどのように解決されているか知ってみたりしてはいかがでしょうか?

「興信所も頼みたいけど、なんか怖いし、高額料金だと聞くし…。」と思うことは私たちも理解できます。私たちもその時はそうでした。
そのために依頼ができず、証拠をつかまずに離婚をしました。当時どこの調査会社も相談内容のレベルは低く、100万円を超える高額料金でしたから。
同じく苦労する人がたくさんいると考えて、起業したのです。こんな探偵社は全国でもほとんどありません(東京や名古屋にわずかながら同じような考えの事務所があります)。

ぜひ、少々勇気を出して相談をしていただけると私たちも嬉しいです。

1